クラウドトレードFX

【概要】

3年間無配の禁断のルールの公開

【講氏】

篠田珪之

【公式URL】

http://goldentime777.com/3rules/01/

※返金保証あり

 

クラウトレードFXの概要

最近、非常にお問い合わせの多い商材ですね。

「トレンドハンターFXを買おうか、クラウドトレードFXを買おうか迷っています。。」

。。。。というご質問を結構頂きます^^

 

ではここで「クラウドトレードFX」の主な特徴についてご説明しましょう。

「専用シグナル」「独自の売買ルール」で取引をを繰り返していく教材になります。

 

ちなみに、専用シグナルとはこんな感じのチャートです

「雲」「帯」

この2つが売買の鍵を握っております。

 

基本的にローソク足が「雲」よりも下回っている状態であれば

売り優勢とみおなし、反対ならj買い優勢と判断します。

 

MACDの戦略にも似ていますが、

雲の形状もエントリーの重要な判断材料になりますので、

MACD単品で使うよりもダマシを防ぎやすく、安全にエントリーしやすいのかも知れません。

 

この他にも、「帯」搭載により

トレンドの状態を瞬時に判断出来るのがミソのようです。

クラウドトレードFXの詳細をみてみる

 

ちなみに、メインの時間足は5分足になります。

トレンドの始点~終点を狙って利食いを行うスタイルにおいては、

「トレンドハンターFX」も、「クラウドトレードFX」も共通しています。

 

トレンドハンターFXとの違いについて

クラウドトレードFXのロジックを簡単にまとめると、

雲の形状

帯の色の変化の具合

レンジブレイク狙い

 

これに対し、トレンドハンターFXの場合は、

”ピラミッティング”

という特殊な手法を持って利食いを行います。

 

同じトレンドフォロー型のロジックであっても

損切り・利食いのタイミングが両者の間で異ります

 

ピラミッティングとは、

トレンドの勢いに乗って幾つもポジションを積み重ねて行く手法で、

関野式ではほぼノーリスクで行える手法が公開されています。

 

一応こちらが「トレンドハンターFX」の戦略の例になります▼

【ピラミッティング戦略例】

 

一見、同じトレンドフォロー型の手法なので

「トレンドハンターFX」

「クラウドトレードFX」

も同じような手法ですが、若干異なる面があります。

 

強いて言えば「クラウドトレードFX」の方がチャンスが多いことは間違いなく、

手法的にも初心者向けであることは間違い有りません。

 

FXが全く初めての方は。。。

クラウドトレードFX

 

さらなるスキルアップを目指したい方は。。

トレンドハンターFX

 

 

以上参考になれば幸いです。